北海道神経難病研究資料室

北海道神経難病研究資料室

神経難病研究資料室は、神経難病研究資料、および、医学・コメディカル領域も含めた研究雑誌、書籍の体系的な収集・利用を進めるとともに、神経難病研究を推進し、所属を超えて研究に関わる全ての方と協力し集える場として活用されることを目的とします。

構成

1)研究資料室(田代邦雄記念資料室(仮称))
2)図書室

    • 北海道大学神経内科の初代教授 田代 邦雄 先生の膨大な神経内科資料を中心に神経難病に関する資料を閲覧可能
    • 多数の研究結果を保存
    • 貴重な症例記録を含め研究文献を収集、保存
    • 図書室を併設
    神経難病に関わる国内・海外雑誌を閲覧可能
    インターネットによる情報の収集
    • 将来的には、資料をオンデマンドで閲覧可能に
    • 研究員、研究協力者は24hr利用が可能
PAGE TOP