シンポジウム・研究会・研修会

第6回 神経難病緩和医療研究会主催 講演会
「ALSと共に生きる人の人工呼吸器療法」

当法人が主催する第6回 神経難病緩和医療研究会 講演会を3月9日(土曜日)13時30分より札幌医療リハビリ専門学校(札幌市北区北6条西1丁目3-1)にて開催いたします。

今回の講演会は「ALSと共に生きる人の人工呼吸器療法」をテーマとして3題の講演を予定しております。健康な方から神経難病の方まで、どなたでもお越しいただけますので、ぜひご参加ください。(入場無料、事前申し込み不要)

第6回 神経難病緩和医療研究会 講演会
『ALSと共に生きる人の人工呼吸器療法』
日時 平成31年3月9日(土)13:30〜15:45(開場 13:00)
場所 札幌医療リハビリ専門学校 9階会議室
北海道札幌市北区北6条西1丁目3-1
交通アクセス
講演1 呼吸することが難しくなったらどうしたらいいのか
〜マスクによる人工呼吸から気管切開による人工呼吸への移行〜
講師:野中 道夫 先生
医療法人北祐会 北祐会神経内科病院
診療部 部長
講演2 「伝える」をあきらめない
〜人工呼吸器装着下のコミュニケーション支援〜
講師:小田柿 糸子 先生
医療法人北祐会 北祐会神経内科病院
リハビリテーション部 言語聴覚士
講演3 人工呼吸器装着者の長期経過
〜意思伝達維持を目指した取り組み〜
講師:中山 優季 先生
公益財団法人 東京医学総合研究所
難病ケア看護 プロジェクトリーダー
参加方法 定員200名、入場無料。事前申し込みは不要です。
※満席の場合はご入場をお断りする場合がございますのでご了承ください。
※車いす座席もご用意できますので、事前に事務局までご連絡ください。
お問い合わせ 神経難病緩和医療研究会 事務局
(北祐会神経内科病院 横澤・矢野)
電話:011-631-1161 FAX:011-631-1163
メール(kanwa@hokkaido-find.jp
主催 北海道神経難病研究センター 神経難病緩和医療研究会
協賛 北祐会神経内科病院、札幌パーキンソンMS神経内科クリニック、札幌中央ファミリークリニック、静明館診療所
後援 札幌市、札幌市医師会、北海道医師会、北海道看護協会、北海道難病連
PAGE TOP